□■佐藤光洋

高橋プロダクションでフィルムの撮影業務に携わる。
1995年からデジタル作業に参加し始め、CG担当としてスタジオ4℃へ。
『STEAMBOY』や『いばらの王』のコンポジットチーフを担当。

アニメーション制作の撮影・コンポジット・CG制作
ゲームムービー、アニメーションパートの制作
ポスター、パッケージ制作


【主な作品】

永久家族[CM](CGディレクター

スチームボーイ[劇場作品](コンポジットチーフ)

King of Thorn いばらの王[劇場作品](撮影監督)

寫眞館[劇場作品](撮影監督)


□■松本 弘

アニメーター。

TVシリーズの原画を中心に活動。

【携わった作品】

キングダム(原画)

進撃の巨人(原画)

フェアリーテイル(原画)

ソールイーター(原画)

ぷぎゅる(キャラクターデザイン)

スチームボーイ[劇場作品](動画検査)

機動戦士Zガンダム A New Transration[劇場作品](動画検査)


□■TOMOMI

CGプロダクションにて、ゲーム・テレビ・CF等に携わる。
フリーランスとして映画やアニメーションの映像制作、
キャラクターデザインから紙媒体まで幅広く制作。
ふんわりしたやさしい絵、
かわいいアニメーションが得意。
仕事の傍らオリジナル作品も制作。

キャラクターデザイン、アニメーション
ゲームムービー、イラスト
本の挿絵、音楽PV


※TOMOMIが個人で携わってきた仕事のほんの一部です。
画像をクリックすると拡大表示で見れます。





□■AYAO(ナガクボ アヤヲ)

お客様の注文やこだわりに忠実に対応しながらも、
ホンの少し、『独自のスパイス』をピリリと効かせ、
新鮮なデザインに仕上げるのがモットー。
『独自のスパイス』とは、昭和レトロ、和風、
「切り紙」や「木版画」の黒いエッジを利かせた作風
シュールでダークな「エッチング(銅版画)」風なペン画等。

自主制作ユニット「東京合歓」としても活動中。

■Youtubeチャンネル「東京合歓」■


ゲームムービー、インターフェイスデザイン、
ロゴマーク、パッケージデザイン、キャラクターデザイン、
本の挿絵、音楽PV、WEBアートディレクション

※AYAOが個人で携わってきた仕事のほんの一部です。
画像をクリックすると拡大表示で見れます。